ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 芸術とふれあうマーケット

芸術とふれあうマーケット

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月5日更新
親子でチョークアートを体験

親子でチョークアートを体験
ロビーには、市内外のアーティスト46人の作品が並ぶ
ヘアデザイナーとDJによるパフォーマンス「hair cut exhibition」
固形マーカー「キットパス」を使い、窓ガラスに絵を描く子どもたち
コーヒーやドリンク、焼き菓子やサンドイッチなど、飲食部門には10店舗が出店した

 3月5日(日曜日)、ルネッサながとで毎年恒例の「サンクスまつり」が開催されました。

 ロビー周辺では、昨年に続き2回目の開催となる「Art Market Renaissa」が行われ、市内外からアートクラフト部門に46アーティスト、焼き菓子やサンドイッチ、コーヒーやジュースなどの飲食部門に10店舗が出店。絵画や布製品、手作りの雑貨などが並ぶ会場には、チョークアートや羊毛フェルトなどの作品づくりを体験できるブースもあり、親子で楽しむ姿が見られました。

 また、文化情報ギャラリーは「ショーエリア」として、ヘアデザイナーとDJによるパフォーマンス「hair cut exhibition」が行われました。実際のモデルを使用し、カットを担当したのは、長門市出身の「yosuke miyauchi」さんと山口市出身の「yuki yanai」さんで、合わせて会場を、「DJ KOH」さんと「DJ Nobi」さんが音楽で盛り上げました。

 この日はほかにも、アリーナの無料開放、トレーニング教室、クラシックコンサートが行われ、市内外の多くの来場者でにぎわっていました。