ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 男女共同参画計画案の答申書を提出

男女共同参画計画案の答申書を提出

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月21日更新
長門市男女共同参画審議会の松尾会長から大西市長へ答申書を手渡される

長門市男女共同参画審議会の松尾会長から大西市長へ答申書を手渡される
答申書の内容を読み上げる松尾会長
男女共同参画社会への取組について意見を交わす
計画案はパブリックコメントを経て、年度内に策定予定

 2月21日(火曜日)、第3次ながと男女共同参画計画(案)の諮問に対する答申があり、長門市男女共同参画審議会の松尾茂子会長から大西市長に答申書が手渡されました。

 答申を受けた大西市長は「協議会の皆さんには熱心に協議をしていただき、会長としても重責を果たしてもらったことに感謝します。いただいた答申をもとに成案にしてこれからの5年間の計画を進めていきたい」とあいさつしました。

 答申を終えた松尾会長は「まだまだ男女共同参画の考え方が浸透していない部分も多い。今後も男女共同参画について勉強して市民に広めていきたい」と抱負を述べました。

 第3次ながと男女共同参画(案)は今後、パブリックコメントにより市民の意見を受けた後、今年度中に正式策定となります。