ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 雨の中、121チームがタスキをつなぐ

雨の中、121チームがタスキをつなぐ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月29日更新
通大湊交差点をスタートし、長門市役所までの20.53kmを6人でつなぐ

通大湊交差点をスタートし、長門市役所までの20.53kmを6人でつなぐ
一般女子・小学生は八坂神社前をスタートする10.64kmのコースを走る
同時にアンカーへタスキリレー
沿道でランナーの到着を待つ子どもたち
ゴール前のデッドヒート

 1月29日(日曜日)、市内で「第63回長門市民駅伝」が開催され、市内の企業や団体、学校などから121チームが参加しました。

 長門市役所南側駐車場で行われた開会式では、主催する長門市体育協会の梶山公則会長が「大会を支えてくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、望みを高く、1つでも前へという思いで実力を発揮してください」とあいさつ。来賓として出席した大西市長は「今年6月に開催する『JAL向津具ダブルマラソン』には、全国各地からランナーが集い、多くのボランティアが必要となります。運営に限らず、清掃活動などで皆さんにもご協力いただき、未来へつなぐ第1回大会にしていきましょう。今日は積み重ねてきた練習の成果を十分に発揮して、がんばってください」と話しました。

 この日は開会式直後から天候が悪くなり、11時にスタートしたランナーは、時折激しく降る雨の中を走りました。高校・一般男子、中学校男子、中学校・高校女子の部は通大湊交差点から長門市役所までの20.53kmを、一般女子、小学生の部は八坂神社前から長門市役所までの10.64kmを6人でつなぎ、ゴールではチームの仲間に迎えられ、笑顔でゴールテープを切る姿が見られました。

 なお、本大会の主な成績は、次のとおりです(チーム成績のみ、各部3位まで)。

≪中学校男子の部(19チーム・20.53km)≫

  • 1位 三隅中学校A 1時間10分57秒
  • 2位 ラッキーボーイ 1時間11分32秒
  • 3位 深川中男子代表A 1時間14分33秒

≪中学校・高校女子の部(11チーム・20.53km)≫

  • 1位 三隅中学校F 1時間24分00秒
  • 2位 深川中女子代表 1時間26分46秒
  • 3位 仙崎中学校女子 1時間31分04秒

≪高校・一般1部(8チーム・20.53km)≫

  • 1位 大津緑洋高校陸上部A 1時間08分17秒
  • 2位 消防本部A 1時間08分32秒
  • 3位 大津緑洋高校陸上部B 1時間12分22秒

≪高校・一般2部(13チーム・20.53km)≫

  • 1位 大津緑洋高校野球部 1時間19分08秒
  • 2位 大津短距離チーム 1時間21分33秒
  • 3位 岡田病院A 1時間21分34秒

≪高校・一般3部(39チーム・20.53km)≫

  • 1位 長門総合病院A 1時間23分56秒
  • 2位 深川小新陽会 1時間25分37秒
  • 3位 俵山小ランナーズ 1時間27分06秒

≪小学生男子の部(17チーム・10.64km)≫

  • 1位 仙崎RCみすゞ 40分19秒
  • 2位 中村SSS 41分51秒
  • 3位 長門FC 6年 41分53秒

≪小学生女子の部(5チーム・10.64km)≫

  • 1位 長門陸上スポ少 43分22秒
  • 2位 深川バレースポ少 46分33秒
  • 3位 仙崎バレーA 47分48秒

≪一般女子の部(9チーム・10.64km)≫

  • 1位 HIDEO陸上部D 48分45秒
  • 2位 F91 49分12秒
  • 3位 深川幼稚園 51分51秒