ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第17回萩市・浜田市・長門市・益田市4市長会議

第17回萩市・浜田市・長門市・益田市4市長会議

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新
市が連携して山陰道の全線開通を目指していくことを確認した決議の調印

市が連携して山陰道の全線開通を目指していくことを確認した決議の調印
萩市、浜田市、益田市、長門市の各市長による意見交換が行われた

 平成29年1月27日(金曜日)、島根県益田市役所において、第17回萩市・浜田市・長門市・益田市4市長会議が、長門市の大西市長をはじめ、各市長と関係職員の45名が出席し開催されました。

 この会議は、圏域を越えた広域連携を目的に、平成9年に萩市・浜田市・益田市の3市でスタートし、平成21年度から長門市が参加して、今年度で17回目を迎えたものです。

 今年度は、平成26年度(第15回)に協議された、「観光列車の取組」と「観光イベント等における交流促進」について、経過報告がなされた後、「有害鳥獣対策における現状と広域的な連携について」と「山陰道の整備促進に向けた取組について」、各市長による意見交換が行われました。

 また、会議の終了後には、「山陰道の整備促進に向けた取組について」、今後、4市が連携して山陰道の全線開通を目指していくことを確認した決議の調印式が行われました。

 来年度は、萩市の引き受けで開催される予定です。