ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 児童手作りのクリスマス会

児童手作りのクリスマス会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月21日更新
明倫小学校6年生が企画・運営を行う「三隅クリスマス会」

明倫小学校6年生が企画・運営を行う「三隅クリスマス会」
玄関前に設置されたイルミネーションの点灯式
「ジングルベル」をみんなで合唱
児童の手でお菓子や飲み物が振る舞われる
児童や保護者、地域住民など約180人が参加した

 12月21日(水曜日)、三隅農業者トレーニングセンターで、明倫小学校6年生が企画した「三隅クリスマス会」が開催され、保護者や地域住民など約180人が参加しました。

 昨年に続き2度目の開催となる今回は、はじめに玄関前でイルミネーション点灯式が行われ、続いて児童全員で「ジングルベル」を合唱しました。その後は多目的ホールに会場を移し、児童の手でクッキーやシフォンケーキ、ハーブティーなどが参加者に振る舞われたほか、ステージ上で仮装コンテスト、◯×クイズ、じゃんけん大会などが催され、大きな盛り上がりを見せました。

 会場では、サンタクロースの衣装に身を包んだ児童が運営に携わり、接客や司会などを一生懸命に取り組んでいました。