ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 夢や志を持って未来へ

夢や志を持って未来へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月27日更新
日置中学校で立志式後に開催された「地域医療啓発講座」

日置中学校で立志式後に開催された「地域医療啓発講座」
講師は山口県立総合医療センターの原田昌範医師
生徒や保護者、教員など約140人が参加した

 11月27日(日曜日)、日置中学校で「地域医療啓発講座」が行われました。

 これは、医師から医療の現状や医療分野を志した経緯などを聴くことで、生徒に地域医療への関心を高めてもらおうと企画されたもので、平成28年度は三隅中学校・大津緑洋高校に続き3校目の開催となります。この日は、日置中学校の立志式に引き続いての開催となり、生徒や保護者、教員など約140人が参加しました。

 山口県立総合医療センターの原田昌範医師による講演では、医師を目指すための進路や、これまでの勤務経験などが紹介されたほか、実際に聴診器を使って自分の心臓の音を聞く体験も行われました。最後に、原田医師は生徒へ「夢や志を持ち、これからの出会いに感謝して未来に進んでほしい」とメッセージを送りました。