ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市職員が市内10ヵ所で清掃活動

市職員が市内10ヵ所で清掃活動

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月26日更新
湯本地区では深川川河川遊歩道や国道316号線沿いを清掃

湯本地区では深川川河川遊歩道や国道316号線沿いを清掃
大西市長は深川地区と湯本地区の清掃に参加
仙崎地区は青海島シーサイドスクエア周辺
日置地区は市役所日置支所周辺の国道191号線沿い
油谷地区は元乃隅稲成神社周辺で作業が行われた

 11月26日(土曜日)、湯本地区を中心に市内10ヵ所で市職員による清掃活動が行われました。

 これは、日露首脳会談の開催に向けた環境美化を図ろうと企画されたもので、市職員約400人が参加。午前中の1時間程度、湯本地区では深川川河川遊歩道や国道316号線沿い、深川地区では山口県漁協湊支店周辺や国道191号線沿いを中心に、草刈りやごみ拾いが行われました。

 湯本・深川地区の清掃に参加した大西市長は、清掃前に「プーチン大統領をはじめ、長門市を訪れる多くの皆さんを気持ちよくお迎えするために、がんばっていきましょう」とあいさつ。この日はほかにも、仙崎の青海島シーサイドスクエアや三隅の香月泰男美術館、油谷の元乃隅稲成神社周辺などで清掃が行われたとのことです。