ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「長門市懐古写真展」はじまる

「長門市懐古写真展」はじまる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月15日更新
大正時代から昭和50年代までの長門市の風景・民俗写真40点を展示

大正時代から昭和50年代までの長門市の風景・民俗写真40点を展示
深川小学校の土俵開きに訪れた横綱西ノ海の写真
旧1市3町から各10点ほど選ばれた写真を展示

 11月15日(火曜日)より、長門市教育委員会内の歴史民俗資料室で「長門市懐古写真展」が始まりました。
 
 大正時代から戦前、戦後、昭和50年代までの長門市の懐かしい風景や民俗などの写真40点が展示されています。写真は旧長門市・旧三隅町・旧日置町・旧油谷町から各10点選出され、昭和初期の仙崎風景や旧三隅町の第1回町民体育大会、昭和初期の黄波戸風景、油谷湾に入った連合艦隊の写真など貴重な写真が展示されています。

 企画展の会期は12月26日(月曜日)まで、開館時間は9時から17時までで期間中は土日・祝日も見学可能、入場は無料です。