ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 秋の叙勲受章者が市長に報告

秋の叙勲受章者が市長に報告

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月4日更新
(左から)神谷信好さん、末永信治さん、大西市長、南野勇治さん

(左から)神谷信好さん、末永信治さん、大西市長、南野勇治さん
「これからも地域に協力していきたい」と3人は話した

 11月4日(金曜日)、平成28年秋の叙勲を受章した南野勇治さん、末永信治さん、神谷信好さんが市役所を訪れ、大西市長に受章報告を行いました。

 元長門市議会議員の南野さんは、平成3年2月に市議会議員となって以来、平成21年4月まで5期18年にわたって在職。円滑な議会運営、住民福祉の向上および地域社会の発展に尽力した功績により、旭日双光章を受章しました。

 元長門市消防団副団長の末永さんは、昭和51年1月に油谷町消防団員となり、平成27年1月まで39年にわたり消防職務に献身的な努力をした功績で、瑞宝單光章を受章。元長門市消防本部次長の神谷さんは、昭和47年4月の長門市消防本部発足時に消防士となり、平成19年4月から平成21年3月までは次長の重責を全うして消防体制の強化に努めた功績で、瑞宝單光章を受章しました。

 この日報告を終えた3人は「これからも地域に協力し、まちづくりに携わっていきたい」と話しました。