ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第34回エネルギア杯家庭婦人バレーボール大会

第34回エネルギア杯家庭婦人バレーボール大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月22日更新
市内外から9チームが参加し、熱戦を繰り広げた

市内外から9チームが参加し、熱戦を繰り広げた
大会は中国電力株式会社が社会貢献活動の一環として主催
優勝チームは「あけぼの」、準優勝は「ボンバーズ」

 5月22日(日曜日)、ながと総合体育館で「第34回エネルギア杯家庭婦人バレーボール大会」が開催され、長門市内外から9チーム112人が参加し、熱戦を繰り広げました。

 中国電力株式会社では、地域に愛され親しまれる企業になることを目標に、教育、社会福祉、文化・スポーツなどさまざまな分野での社会貢献活動を行っており、この大会は中国電力株式会社萩営業所が長門市バレーボール協会の協力のもと、34年前から開催しています。

結果は以下のとおり

優勝:あけぼの(長門市)
準優勝:ボンバーズ(長門市)
3位:川尻クラブ(長門市)
4位:誠意クラブ(下関市)