ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国高等学校総合体育大会に向けて

全国高等学校総合体育大会に向けて

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月11日更新
長門市実行委員会の第2回総会が開催

長門市実行委員会の第2回総会が開催
「長門市らしいおもてなしで素晴らしい大会に」とあいさつ
7月30日から8月2日の日程で空手道競技大会が開催

 4月11日(月曜日)、平成28年度全国高等学校総合体育大会長門市実行委員会の第2回総会が長門市観光物産センターで開催されました。

 全国高等学校総合大会は平成23年度以降、全国を地区割りしたブロック開催となっており、平成28年度は中国地方5県で開催が予定されています。山口県では空手道、バレーボール、ハンドボール、フェンシング、なぎなた、カヌーの6種目が開催競技とされ、このうち空手道については長門市のながと総合体育館を会場に7月30日(土曜日)から8月2日(火曜日)の日程で開催されます。長門市ではこの空手道競技大会の開催にあたり、長門市実行委員会を立ち上げ、大会の受け入れや運営の準備を行っています。

 第2回総会では大西倉雄実行委員会会長から「いよいよ今年はインターハイが開催されます。約3万人が訪れると聞いておりますが、関係団体やボランティアのみなさんと一緒になって長門市らしいおもてなしをして、印象に残る大会にしていきたいと思います」とあいさつしました。報告・議事事項では、平成28年度の事業計画案や大会運営にかかる予算案などが諮られ、出席した委員から承認されました。

 平成28年度全国高等学校空手道競技大会・第43回全国高等学校空手道選手権大会は、7月30日(土曜日)に開会式、7月31日(日曜日)から8月2日(火曜日)まで競技が開催され、同日、閉会式が行われる予定です。また、大会でのおもてなしの一環として会場内での売店出店も計画されており、出店者の募集が行われる予定です。