ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「旬」市場が移転オープン

「旬」市場が移転オープン

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月9日更新
まるごと長門「旬」市場がショップ青海島内に移転

まるごと長門「旬」市場がショップ青海島内に移転
オープン直後から買い物客でにぎわう
長門市産の野菜や生花のほか、鶏肉や惣菜などが並ぶ店内
入口前ではやきとりの試食や「ながとりめん」の販売も行われた
4月23日(土曜日)にはグランドオープンイベントが予定されている

 4月9日(土曜日)、ショップ青海島内に移転した農産物等直売実証実験店舗「まるごと長門『旬』市場」で、プレオープンイベントが開催されました。

 同店舗は平成23年10月、深川湯本にオープンし営業を続けてきましたが、このたび、平成29年10月の仙崎直売所開設や平成30年4月の道の駅開設に向け、仙崎に市内の商品を集めることを目的に移転されました。店内には、野菜や果物、生花や加工品などが並び、オープン直後から買い物客でにぎわっていました。

 またこの日は移転を記念し、先着100人に「紅白もち」が配られたほか、県産オリジナル地鶏「長州黒かしわ」のやきとりの試食、長州どりを具材やスープに使用したラーメン「ながとりめん」の販売も行われました。

 今後、同店舗は月曜日、水曜日~日曜日の9時00分~15時00分に営業します。4月23日(土曜日)にはグランドオープンイベントとして、長州ながと和牛と山の幸「旬」鍋の配布や、やきとりの販売が予定されているとのことです。