ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 錦兜めざして竹刀を振るう

錦兜めざして竹刀を振るう

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月20日更新
大会会場のようす

大会会場のようす
開会式では700人近い選手が整列
選手宣誓は長門市剣道連盟少年部の弘中亮太朗さん
一瞬の隙をつく
距離を詰めて

 今年で45回目となる錦兜争奪長門少年剣道記念大会が3月20日(日曜日)、ルネッサながとで開催され、市内、県内各地から68団体、161チーム、687人が参加しました。開会式では藤田平二長門市剣道連盟会長が「この大会は、長門市の武道場が立てられたことを記念して始まりました。大会を重ねるごとに参加者が増え、今回は700人近い選手が集まりました。この大会は今年度最後の大会となると思いますが、練習の成果をしっかり見せてください」と選手を激励しました。また、来賓として出席した大西市長は、「県下では最大規模の大会だと聞いています。歴史ある錦兜の争奪に向けて、がんばってください」とあいさつしました。

 大会は個人の部、団体の部それぞれ小学生低学年、高学年、中学生の部で争われ、、激しく竹刀を打ち合う場面が各試合会場で見られました。

 なお、試合の結果は次のとおりです。(優勝のみ、敬称略)
個人の部
小学生低学年男子  部坂俐人(原少年剣友会)
         女子  嶋内さおり(和光剣心塾)
小学生高学年男子  高島壮右馬(和光剣心塾)
         女子  奥 日菜乃(松崎少年剣友会)
中学生     男子  藤井 颯(小羽山少年剣道)
         女子  田中 昴(和光剣心塾)

団体の部
小学生低学年男子  美祢剣心会(美祢市)
         女子  和光剣心塾(山口市)
小学生高学年男子  和光剣心塾(山口市)
         女子  小羽山少年剣道(宇部市)
中学生     男子  萩剣武会(萩市)
         女子  中山愛新(下関市)