ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 高校総体に向けカウントダウン

高校総体に向けカウントダウン

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月2日更新
ウイニンくんが描かれたパネルの前で

ウイニンくんが描かれたパネルの前で
除幕の瞬間
また来てもらえるように大会を作りたい、と窪田さん

平成28年度に山口県で開催される全国高等学校総合体育大会では、空手道競技がルネッサながとにおいて7月30日から4日間の日程で行われます。この大会開催のPRのため、150日前イベントが3月2日(水曜日)、教育委員会で行われ、カウントダウンボードの除幕が行われました。


大西市長、江原教育長、大津緑洋高校1年の窪田翔太さんが出席し、3人の手により大会マスコットの「ウイニンくん」が描かれたカウントダウンボードが除幕されました。
除幕を終えた窪田さんは、「また長門市で大会をやりたいと思ってもらえるような大会を作っていきたい」と抱負を述べました。
このパネルは、教育委員会玄関に設置され、1日ごとにカウントダウンを行っていきます。