ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第11回みすゞ少年少女合唱団定期演奏会

第11回みすゞ少年少女合唱団定期演奏会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月2日更新
みすゞ少年少女合唱団は毎年4月に定期演奏会を実施

みすゞ少年少女合唱団は毎年4月に定期演奏会を実施
団員には小学生から高校生までが所属
合唱ミュージカルでは歌声に加え演技も披露
来場者にインタビューをして会場を盛り上げた

 4月2日(日曜日)、「第11回みすゞ少年少女合唱団定期演奏会」が長門市中央公民館で開催されました。

 ステージは3部で構成され、1部は金子みすゞの詩による同声合唱曲集「このみちをゆこうよ」から金子みすゞの詩に曲をつけた「わらい」や「鯨法会」など5曲を披露。2部ではこの1年間練習した曲として「鯉のぼり」「朧月夜」の独唱やジブリ映画の曲「風になる」、ミッキーマウスマーチなどのディズニーメドレーを披露。最後の「おおシャンゼリゼ」では息の合った踊りも披露されました。3部は合唱ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」。有名な同名の映画をアレンジしミュージカル仕立てに。合唱以外にも台詞や演技などがあり、合唱団の団員らは幅広い役割を見事にこなしていました。

 ステージの合間には、団員らが来場者へインタビューをするなど場を盛り上げ、この日訪れた約120人の来場者は澄んだ歌声とともにステージを楽しんだようです。また、みすゞ少年少女合唱団では一緒に活動する団員を募集しているとのことです。