ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 夢岬サーフィンコンテスト

夢岬サーフィンコンテスト

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月22日更新
波に乗るサーファー

波に乗るサーファー
会場は川尻の大浜海岸
テクニックを存分に生かして
陸からは応援が
 今年で20回目となる「夢岬サーフィンコンテスト」が、今年も11月22日(日)、県内外から約120人が参加し油谷川尻の大浜海岸を会場に行われました。  この大会では、サーフィンの技術を競うことはもちろん、大会中にビーチクリーンを行うなど、環境美化の啓発を行ったり、昼食には地元食材を使った豚汁や弁当を提供、賞品にも地元産の米やケンサキイカを採用しています。  参加者はそれぞれ自分の技量に合ったクラスに出場、海上にはライフセーバーが待機した中で大会はスタート。波に乗り、ターンを繰り返したりしてその技を競いました。 min-height: 24px;  大会の結果は次の通りです。(優勝者のみ、敬称略)     ビギナーの部   加茂大助(佐賀) ボディボードの部 岡田吹羽子(山口) spの部      西村昇馬(佐賀) over40の部  立山晃一(北九州) openの部    山田海辺(大分) womenの部  西村いちご(佐賀) kidsの部    高場皓成(山口)