ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大西倉雄氏が市長に再選

大西倉雄氏が市長に再選

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月9日更新
初登庁であいさつする大西市長

初登庁であいさつする大西市長
職員や市民に迎えられ初登庁する
職員から花束を受ける
幹部職員を前に訓示
 11月8日(日)に告示された任期満了に伴う長門市長選挙において、現職大西倉雄氏のほかに立候補がなかったことから、大西氏が無投票で再選されました。  9日(月)、長門市役所本庁前には職員や一般市民など約100人が大西市長の初登庁を出迎えました。そして、「皆さんとまた一緒に仕事ができることに喜びを感じています。長門市は待ったなしの危機的な状況であり、職員の皆さんとこの危機感を共有しながらしっかり取り組むことが重要だと考えます。チームながとで全国に誇れるまちづくりのため私も先頭に立ってがんばりたいと思います」とあいさつしました。  幹部職員を前にした訓示では、「長門市の現状を鑑み、「ながと成長戦略行動計画」、「長門市人口ビジョン」、「長門市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定したところであるが、これらの目標を達成するためには、全庁的な取組を行う必要があり、一人ひとりがそのように取り組むことをお願いしたい。また、市が先頭に立つのはもちろんだが、民間の力をどう引き出し市民の力をどう市政の中に活かしていくか、これについてもしっかりと考えていただきたい。それを達成するためにも、健康に気をつけて、生き生きとした職場づくりを率先してつくっていただきたい」と述べました。  大西市長の任期は、平成27年11月27日から平成31年11月26日までの4年間となります。