ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 雨の中、ボールを追う

雨の中、ボールを追う

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月6日更新
がっちりとスクラムを組む

がっちりとスクラムを組む
タックルは低く当たる
パスは正確に
キックで陣地を回復
試合は雨が降ったりやんだりの中行われた
 日本の社会人ラグビーの全国リーグである「トップリーグ」への昇格を目指す「トップキュウシュウ」マツダブルーズーマーズと福岡銀行ブルーグルーパーズの試合が、9月6日(日)、俵山スパスタジアムで行われました。  あいにくの雨の中、多くのラグビーファンを観客席に迎え、選手たちはグラウンドを駆け回りました。グラウンドは雨のため水を含んでいたため滑りやすく、また、ボールもはねにくい状況でしたが、両チームの選手たちは懸命にボールを追いました。  前半からマツダブルーズーマーズが試合を優位に進め、76対0でマツダブルーズーマーズが勝利を収めました。