ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 湯本の夜を楽しむ

湯本の夜を楽しむ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月5日更新
多くの人でにぎわう会場

多くの人でにぎわう会場
長門の味覚を味わえる地産地消pr試食会
人気を集める射的
アコースティックライブのようす
気の合う仲間と、観光客が交流
 5月から10月まで、毎月第一土曜日の夕方に湯本温泉音信川河川公園で開催されている湯本温泉おとずれ夜市「じゃらんじゃらん」は、地元の住民や湯本温泉の宿泊客で賑わいます。  9月は5日(土)に開催され、会場で毎回行われる地産地消pr試食会では、三隅三元豚、長州黒かしわ、出荷を迎えた長門ゆずきちを使ったジュースが来場者に無料で振る舞われました。中でも、長門ゆずきちの特徴を尋ねたり、利用の仕方を尋ねる来場者が多く見られました。  また、会場内では射的が人気を集め、大人も子どもも目当ての賞品を真剣に狙っていました。  アコースティックライブや紙芝居、長門市の観光に関するクイズに正解したりじゃんけんに勝利すると公衆浴場入浴券がもらえる「長門市観光クイズ&じゃんけんぽん」なども行われ、会場を訪れた浴衣姿の宿泊客もすっかり涼しくなった湯本温泉の夜を楽しみました。  今年最後となる10月は、3日(土)18時から開催されます。