ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 恵光苑で敬老会

恵光苑で敬老会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月5日更新
参加者全員で恵光苑歌の斉唱

参加者全員で恵光苑歌の斉唱
大西市長は「今後の楽しい苑生活と長寿をお祈りします」とあいさつ
100歳表彰を受けた(左から)大谷アサさん、海田文代さん、板場ヒナ子さん
苑生全員に記念品としてお手玉が贈呈された
式典の最後に万歳三唱
 9月5日(土)、東深川の特別養護老人ホーム恵光苑で、約90人の苑生を対象に敬老会が行われました。 式典では、来賓として出席した大西市長が「長門市では人口減少が進んでいるところであり、若い人が帰ってきて、高齢の皆さんを支えられるようなまちづくりを進めていきます。今後の楽しい苑生活と、長寿をお祈りします」とあいさつしました。 その後、今年度100歳を迎える大谷アサさん、海田文代さん、板場ヒナ子さんの3人が表彰され、大西市長から記念品や花束などが手渡されました。また記念品として、苑生全員にお手玉が、90歳を迎える苑生には肖像写真があわせて贈られました。 参加者は、職員や同席した家族から「おめでとう」と声をかけられると、笑顔で答えていました。