ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 特別列車にやきとりをpr

特別列車にやきとりをpr

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月3日更新
トワイライトエクスプレスが長門市駅に到着

トワイライトエクスプレスが長門市駅に到着
ニワトリとヒヨコの帽子をかぶった深川幼稚園の園児が列車に手を振る
8両編成の車両に「焼き鳥のまち長門市」をpr
列車は下関・大阪間を走り、車内食では「長州黒かしわ」の提供が予定されている
 8月3日(月)、長門市駅に特別列車「トワイライトエクスプレス」が停車し、長門やきとり横丁連絡協議会によるpr活動が行われました。 今年3月に定期運転が終了した「トワイライトエクスプレス」は、5月から旅行会社専用団体臨時列車として運行されており、長門の名産「長州黒かしわ」が車内食として提供されているほか、7月からはこれまでの山陽コースに加え、新たに山陰コースが設定されました。この日停車した列車は8両編成で、下関を出発し大阪までを走ります。 約20分の停車時間を利用したpr活動では、「焼き鳥のまち長門市」と書かれた横断幕を広げ、ニワトリとヒヨコの帽子をかぶった深川幼稚園の園児が「ばいばーい」と大きな声をあげながら手を振りました。