ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ボート・ラグビーで全国へ

ボート・ラグビーで全国へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月27日更新
ボート・ラグビーで全国大会に出場する選手

ボート・ラグビーで全国大会に出場する選手
大西市長は「最高のパフォーマンスを期待します」と選手を激励
ボート競技で出場する(左から)金川さん、田中さん、山田さん
末永君は中国地区、泉さんは九州地区の合同チームとして出場
競技をはじめたきっかけや普段の練習内容について話を交わす
 7月27日(月)、市長室で、全国大会出場激励会が行われました。 この日、市長室を訪れたのは、大津緑洋高校の山田由佳さん(2年)、金川菜々さん(3年)、田中里枝さん(3年)、末永瑠磨君(2年)、泉奈々美さん(3年)です。 7月30日(木)~8月3日(月)に、円山川城崎漕艇場(兵庫県)で開催される「平成27年度全国高等学校総合体育大会ボート競技大会 第63回全日本高等学校選手権競漕大会」で、山田さんは女子シングルスカルに、金川さんと田中さんは女子ダブルスカルに出場が決まり、3人は「ミスをしないように強気でがんばりたい」と抱負を話しました。 末永君は、7月31日(金)~8月2日(日)に菅平高原サニアパーク(長野県)で開催される「kobelco cup 2015 第11回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会 u17の部」に中国地区高等学校合同チームの一員として選抜され、「タックルされても動じない体幹の強さを武器にがんばりたい」と自身の持ち味を話しました。 泉さんも、7月31日(金)~8月2日(日)に同会場で開催される「kobelco cup 2015 第5回全国高等学校女子合同チームラグビーフットボール大会」に九州地区高等学校合同チームの一員として選抜され、「優勝を目指して、パワフルに突破役として活躍したいです」と目標を話しました。 激励会では、大西市長が「大津緑洋高校の代表、また山口県の代表として練習の成果を発揮した、最高のパフォーマンスを期待します」と選手を激励しました。