ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会へ続々と

全国大会へ続々と

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月23日更新
向陽小のメンバー。左から、河田くん、竹内くん、市長、村田さん、長澄さん

向陽小のメンバー。左から、河田くん、竹内くん、市長、村田さん、長澄さん
5年連続出場をペナントで確認する
練習の状況や大会への意気込みを市長が尋ねる
左から、弘中くん、岡村くん、塩川くん、石川くん、大西市長、渡邊くん、石川さん、中野さん
 全国大会に出場する市内の小学生への激励式が7月23日(木)、市役所で行われました。  8月5日(水)に東京ビッグサイトで行われる第50回交通安全子供自転車全国大会に出場するのは、向陽小学校の河田怜二くん、長澄凛さん、村田紗葵子さん、竹内浩紀くん(以上6年)、釼物留凪さん(5年生、この日は欠席)で、7月4日に山口市で行われた県予選で見事優勝しました。向陽小学校は、5年連続の全国大会出場で、昨年は全国で7位を獲得しています。  昨年も出場した河田くんは、「昨年の成績を上回るよう、練習をしっかりしたい」と意気込みを語りました。  7月28日(火)に日本武道館で開催される第50回記念全国道場少年剣道大会に出場するのは、萩剣武会剣道スポーツ少年団に所属する仙崎小5年の岡村晴矢くん、長門市剣道連盟少年部の渡邊祐也くん(深川小5年)、石川楓くん(明倫小5年)、中野友紀子さん(浅田小6年)、塩川諒くん(明倫小6年)、弘中亮太朗くん(明倫小6年)です。4月29日に山口市で開催された予選会で出場権を獲得しました。  弘中くんは「6年生最後の思い出になるよう、記憶に残る最高の舞台にしたいと思います」と話しました。  8月1~2日に浜松市で行われるとびうお杯第30回全国少年少女水泳競技大会と8月21~26日に東京都で行われる第38回jocジュニアオリンピックカップ夏期水泳競技大会に出場するのは、深川小6年の石川一葉さんです。石川さんは、とびうお杯は参加資格記録を突破、またjocジュニアオリンピックカップについては7月5日に山口市で行われた予選会で好成績をあげ、出場権を得ました。  石川さんは、「しっかり悔いのない泳ぎをして、メダルを目指したい」と意気込みました。 ; min-height: 24px  大西市長は、「それぞれの大会で悔いのないよう、普段の練習の成果を発揮して、よい成績が得られるようがんばってきてください。全国の人たちと交流し、長門市のよいところの宣伝もぜひ、お願いします」と激励しました。