ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 鉄人を目指してがんばる

鉄人を目指してがんばる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月19日更新
bクラス優勝の末永大晴くん(下関市豊浦小学校)がゴール

bクラス優勝の末永大晴くん(下関市豊浦小学校)がゴール
先頭を争うスイムのスタート
aクラスのゴールはほぼ同時に
バイクは平坦だが距離が長い
 今年で22回目の開催となる長門ヨットフェスタのキッズトライアスロンが7月19日(日)、仙崎のさわやか海岸で開催されました。今回は、小学1~3年生のaクラス、4~6年生のbクラスに市内や下関市、山口市、美祢市などの県内からそれぞれ約20人が参加しました。  開会式では磯部副市長が、「今日は長門市の美しい海で泳ぎ、そのそばを自転車で走り、最後は自分の足で走ります。トライアスロンは鉄人レースと言われる大変きつい競技ですが、最後まで自分のペースを守って、ゴールを目指してください」と参加者を激励しました。  競技は保護者が応援する中、aクラスからスタート。25mのスイムを終えると我先にとバイク乗り場を目指しました。バイクはさわやか海岸沿いの市道を1kmで競い、最後は500mを疾走しました。  bクラスはそれぞれ距離が倍になり、あちこちでデッドヒートが繰り広げられ、ゴールまで競い合う姿が見られました。  競技終了後、表彰式が行われ、最後に全員で魚のつかみ取りが行われたということです。 ; min-height: 24px