ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 青少年育成市民会議表彰

青少年育成市民会議表彰

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月25日更新
青少年育成市民会議表彰

青少年育成市民会議表彰
 11月22日(土)、長門市青少年育成市民会議の平成20年度表彰式が長門市物産観光センターで行われました。表彰は「家庭の日フォトコンテスト」の部と「よいこと表彰」の部で行われました。家庭の日フォトコンテストは、家族のふれあいと絆を深める機会をつくることを目的に今年度から募集したものです。よいこと表彰は、地域社会や個人に貢献した人や団体を表彰し、長門市の次代を担う児童生徒の健全な育成を推進しようと毎年行われているものです。表彰された個人と団体は以下のとおりです(敬称略)。●家庭の日フォトコンテスト【中学生以下の部】・最優秀賞「また来年も来ようね!」杉原迅紀(深川中1年)・優秀賞 「真剣な勝負」永尾航平(日置中1年)     「みんなで野菜収穫」西村映理子(日置中2年)     「集合」大町和(日置中3年)・入選  「がんばれ日本!」杉村達巳(日置中2年)     「家族」高見雄飛(日置中2年)     「愛用中」岡村真子(日置中3年)【一般の部】・優秀賞 「まぶしくてむぎゅー」佐藤淳子●よいこと表彰【仙崎小学校児童会】 10年前からボランティアサービス委員会の活動として、アルミ缶の回収を開始し、換金していろいろな公共施設に寄贈している。【通中学校生徒会】 長年にわたり地域の方へあいさつ運動及び通学路、海水浴場の清掃活動を実施している。【上野靖児】 昭和32年から51年間、菱海中学校、向津具スポーツ少年団、油谷スポーツ少年団のバレーボールの指導に尽力し青少年の健全育成に貢献された。