ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 日置ふるさと祭り

日置ふるさと祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2008年11月10日更新
ジャンボのり巻き

ジャンボのり巻き
 11月9日、日置農村環境改善センター周辺を会場に「ふれあいふれあいわかちあい第27回日置ふるさと祭り」が開催されました。 ステージでは、日置保育園児による鼓笛演奏に始まり、黄波戸保育園児による遊戯、太鼓海(たくみ)クラブ、鼓波会による和太鼓演奏、日置小学校、中学校、日置農業高校の児童、生徒によるステージ演奏などが行われたほか、下関市の「平家おどり保存会 西山連」による平家おどりや、地元で活躍する「ながとよ さこい連-永遠-」など4団体によるよさこい競演も行われました。 恒例となった「ジャンボのり巻きに挑戦」では、昨年の記録を1m更新する76mののり巻き作りに見事成功。参加者全員でのり巻きをかかえ上げると、見守っていた大勢の観客から盛んな拍手が贈られていました。  このほか、会場広場ではうどんや焼き鳥、ソバ打ち体験や、ゲームコーナーなど40を超える店舗が軒を連ね、12月上旬並みの冷え込みとなった一日でしたが、約3000人の来場者で盛り上がりました。