ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市・下関市トップ会談

長門市・下関市トップ会談

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2008年8月26日更新
トップ会談

トップ会談
 8月25日(月)、長門市と下関市の市長どうしが協調してできる施策を話し合う平成20年度のトップ会談がラポールゆやで行われました。会談では、職員の相互派遣や有害獣活用肉処理施設、そして共同観光連携について話し合われました。 その結果、有害獣の肉処理施設を共同で整備する方向で合意し、捕獲した有害獣の肉を有効に活用して地域活性化に役立てる仕組みを検討することになりました。農作物に大きな被害を及ぼしているマイナス要因の有害獣をプラス方向に転換したいとの両市長の思いが示されました。その他、観光分野以外への職員の相互派遣、共同観光連携のいっそうの拡大、そして、山陰自動車道の早期実現に向けての取り組みなどについても合意がなされました。