ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 仙崎地区自主防災消火訓練

仙崎地区自主防災消火訓練

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2008年8月24日更新
仙崎地区自主防災消火訓練

仙崎地区自主防災消火訓練
 8月24日(日)、仙崎小学校グランドにおいて仙崎地区自主防災消火訓練が開催され、仙崎地区の自治会、小・中学生、地元消防団、市消防本部など約500人が参加しました。 この訓練は、昨年10月の仙崎地区全自治会による「仙崎地区自主防災会」の立ち上げおよび同会が宝くじ助成事業を利用し同地区の17ヵ所に新たに消火器具格納庫が設置したことを受け今年初めて行われたものです。 訓練は、消防団や消防署が火災現場に到着するまでの初期消火を行うもので、グランド内に模擬消火栓と消火器具格納庫を設置し、器具の取り付けからホースの延長、放水までを実際に行う本番さながらのものとなりました。 またこの日は、起震車による地震体験、煙体験、消火器取り扱い体験、ロープ渡過体験、aed操作体験などのコーナーも用意されたほか、防災グッズの展示販売も行われました。