ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 重度後遺障害者介護料支給および交通遺児等育成資金貸付について

重度後遺障害者介護料支給および交通遺児等育成資金貸付について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月15日更新

重度後遺障害者への介護料支給について

 自動車事故によって頭部、脊髄または胸腹部臓器を損傷し、常時または随時介護を必要とする重度後遺障害者へ支給されます。

支給対象者(児)

 自賠責認定通知書が1級1号・2号、または2級1号・2号の人(平成14年3月31日以前については、1級3号・4号、または2級3号・4号の人)およびこれと同等であると機構が判断した人

 ※支給制限・所得制限あり

申請者

 支給対象者の法定代理人、または扶養している人

支給期間

 申請書類を受理した月から介護料を支給する事由が消滅した月まで

支給額 

 月額 29,290円から136,880円

 ※障害の程度に応じる

交通遺児等育成資金貸付について

 自動車事故により死亡、または重度の後遺障害者になった人の児童(中学生まで)を扶養している保護者へ育成資金をお貸しします。

申請者

 対象の児童を扶養している保護者

貸付期間

 貸付を決定した月から対象の児童が中学校を卒業するまで

 ※貸付金額(対象の児童1人につき)

 一時金 155,000円

 月額  10,000円、または20,000円(選択制)

 小中学校入学支度金 44,000円

 ※いずれも無利子

返還方法

 対象の児童が中学校卒業後、1年据え置いてから月賦などによる原則20年以内の均等払い

 ※対象の児童が高校、大学等に在学中は返還が猶予されます

その他

 詳しくは、お問い合わせ、または機構のホームページ(http://www.nasva.go.jp/<外部リンク>)をご覧ください

お問い合わせ

 独立行政法人自動車事故対策機構山口支部

 Tel:083‐924‐5419