ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新しいごみの分別の仕方

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月15日更新

パンフレットダウンロード

平成29年4月から新たな資源物の分別が始まります。

 長門市では、資源循環型社会の構築を目指し、ごみ減量化と資源化に向け、平成29年4月から「プラスチック製容器包装類」「紙製容器包装類」の分別収集を開始いたします。

プラスチック製容器包装類

 

●プラスチック製容器包装類とは・・・

このマークが目印です

 商品を入れたもの(容器)や包んでいたもの(包装)のうちペットボトル以外のプラスチック製のもので、その商品が消費されたり取り出された場合に不要となるものです。

 プラマーク

◎プラスチック製容器包装類の具体例

弁当ガラ・カップ類

フィルム・ネット・ラベルなど

ボトル・チューブ類

 bentou

 firumu

 botoru

カップ麺・プリン・ヨーグルト・弁当などの容器

ペットボトルのラベル・カップ麺のフィルム・野菜などの入っていたネットなど

洗剤・油・飲み物(ペットボトル以外)のボトル類や、ワサビ・マヨネーズ・歯磨き粉などのチューブ類

袋類

その他

 fukuro

sonota

レジ袋や菓子・野菜・パンなどが入っていた袋類

食品の発泡トレーやタマゴのパック・家電製品などの緩衝材(発泡スチロール)など

○プラスチック製容器包装類の分別ルール

1、きれいな状態で・・・

 

せっかく分別しても、汚れていると資源としてリサイクルできません。出すときは必ず中身を使い切り、汚れているものは布等でふいたり、水で軽くすすいできれいな状態にしましょう。

2、無色透明な袋で・・・

 

無色透明な袋に入れて出しましょう。中身がはっきりと確認できる無色透明の袋にまとめて入れてください。袋は無色透明であれば大きさの指定はありません。各家庭の排出量にあった大きさの袋で出して下さい。

3、二重袋にしないで・・・

 

レジ袋などにプラスチック製容器包装類を小分けに入れた状態で、無色透明袋に入れて出してしまうと、中身の確認作業に手間取りますので、そのままの状態で直接袋に入れてください

悪い例

良い例

 warui

yoi

 

 

長門市清掃工場リサイクル施設竣工式の様子はこちら

紙製容器包装類

 

●紙製容器包装類とは・・・

このマークが目印です

 商品を入れたもの(容器)や包んでいたもの(包装)のうち紙パック以外の紙製のもので、その商品が消費されたり取り出された場合に不要となるものです。

kamima-ku

 

◎紙製容器包装類の具体例

紙箱類

紙袋類

包装紙類

 hakorui

 kamibukuro

 housousi

菓子・ティッシュなどの入っている紙製の箱類

紙製の袋類

商品を包んでいる包装紙

紙製のカップ類

内側が銀色の紙パック類

紙製のふた類

 kamikappu

 kamipakku

 kappumennfuta

カップ麺・アイスクリームなどの紙製のカップ類

飲物の紙パック類で内側が銀色の紙で覆われているもの

カップ麺・アイスクリームなどの紙製のふた

○紙製容器包装類の分別ルール

1、きれいな状態で・・・

 

せっかく分別しても、汚れていると資源としてリサイクルできません。出すときは必ず中身を使い切り、汚れているものは、布でふくなどしてきれいな状態にしましょう。

2、紐で十字に縛るか紙袋にまとめて・・・

 

新聞紙や雑誌と同様に重ね、紐で十字に縛って出して下さい。縛るのが難しい小さなものは紙袋にまとめて入れて出して下さい。

周知啓発について

★住民説明会の開催について
 10月から各自治会で住民説明会を開催します。開催日時や会場については自治会ごとに回覧等でお知らせします。

★出前講座の実施について
 新分別収集に関するの出前講座も随時受け付けています。開催を希望されるグループや団体は生活環境課廃棄物対策係までご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)