ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 住宅用太陽光発電システム設置費補助について

住宅用太陽光発電システム設置費補助について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 環境への負荷の少ない自然エネルギーの利用を積極的に支援することにより、地球温暖化対策を推進するため、市内において住宅用太陽光発電システムを設置しようとする方に、平成29年度も費用の一部を補助します。

対象者や手続き方法

 工事着手前に補助金交付決定を受けなければいけません。工事完了後に実績報告書の提出が必要となり、補助金額の確定後に請求という流れになります。

1.対象者

 次の1~3をすべて満たす者

  1.  電灯契約を結んでいる、またはこれから契約を結ぶ個人
  2. 自己の居住の用に供する市内の住宅(事務所、店舗等との併用住宅を含む)にシステム(10kW未満)を新たに設置する者(家主の同意を得た借家人等を含む)または建売住宅供給者等から市内のシステム付き住宅を新たに購入する者
  3. 市税に滞納がないこと

2.交付申請に必要な書類

  1.  交付申請書(別記様式第1号)
  2. 設置場所及び付近の見取図
  3. 工事請負契約書の写しまたは売買契約書の写し
  4. 経費内訳書
  5. 設置予定箇所の現況写真(カラー写真)
  6. 太陽光パネルの配置計画図(建売住宅においては配置図)
  7. 市税の完納証明書(申請前1ヶ月以内に発行のもの)
  8. 承諾書(申請書と建物所有者が異なる場合)
  9. 住宅立面図(新築住宅の場合)
  10. 転入確約書(別記様式第2号・市外から長門市内へ転入する場合)

3.実績報告に必要な書類

 (1) 実績報告書(別記様式第6号)
 (2) 設置に係る領収書の写し
 (3) 設置写真(カラー写真で次のものが確認できるもの)
    ・太陽電池モジュールの設置箇所とその建物全体
    ・屋内分電盤の設置箇所                       
    ・パワーコンディショナの形式名と製造番号)
 (4) 電力受給契約確認書の写し
 (5) 太陽光パネルの配置図

募集期間

  平成29年4月1日~平成30年2月28日
  ※上記の期間で予算の範囲内で先着順となります。

補助金額

  システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(キロワット表示とし、小数点以下第1位未満は切り捨てる)に1キロワット当たり1万円を乗じて得た額とする。
  ただし、5万円を限度とする。

様式ダウンロード