ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

 狂犬病予防法には、犬の所有者は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、その犬の所在地を管轄する市町村長に登録を申請して、犬の鑑札の交付を受けなければならないと定められています。 また、狂犬病の予防注射を毎年1回受けさせて、注射済票の交付を受けなければなりません。鑑札・注射済票を犬に着けることも義務付けられています。これらをしなかった人には、20万円以下の罰金が規定されています。着けていると迷子になっても飼い主がわかります。

 犬が死亡したときや犬の所在地や飼い主が変わったときも必ず届け出てください。

飼い犬の登録

  • 犬の登録申請は、生活環境課、三隅支所、日置支所、油谷支所、長門市内の一部動物病院で受け付けています。(※登録は生涯に1回です。)
  • 申請書に飼い主の住所・氏名・電話番号、犬の種類・生年月日・性別・名前・毛色・その他の特徴などを記入していただきます。
  • 登録及び鑑札交付の費用は、1頭につき3,000円です。

 

登録内容の変更

  • 長門市内での転居など・・・・・生活環境課に届け出てください。
  • 長門市への転入・・・・・鑑札(楕円型)を持って、生活環境課に届け出てください。
  • 長門市外への転出・・・・・鑑札(楕円型)を持って、犬の新しい所在地を管轄する市町村に届け出てください。

 

飼い犬の死亡

  • 鑑札(楕円型)を持って生活環境課に届け出てください(※電話で連絡していただいてもかまいません。)

 

狂犬病予防注射

 長門市内の動物病院で年間を通じて狂犬病予防注射を行っています。費用等については、事前に動物病院にお問い合わせください。

 また、毎年4月上旬に長門市内の各施設にて集合注射を行っています。日程・場所などについては、広報ながと(3月号)に掲載します。犬の登録をしている人には、3月末に「狂犬病予防注射実施通知」を郵送し、お知らせしています。

  • 動物病院で狂犬病予防注射をしたときは、生活環境課、三隅支所、日置支所、油谷支所で注射済票を交付しますので、動物病院で注射された証明を持ってお越しください(長門市内の一部動物病院では直接交付します。)
  • 注射済票の費用は、1頭につき550円です