ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転出証明書の郵送請求方法

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

郵便のイラスト市外へ転出される場合は、転出される約14日前から転出される日までに、長門市役所市民課及び各支所・出張所の窓口にて手続きが必要です。

窓口での手続きができない場合は、郵便で転出証明書を請求することができます。

郵便請求に必要なもの

  • 転出届
    郵送による転出届 [PDFファイル/124KB]
  • 本人確認ができる書類の写し
    運転免許証、個人番号カード(顔写真入り)、健康保険証など官公庁が発行した証明書および各種免許証
  • 返信用封筒
    送付先住所(新住所地可)、受取人氏名を記載し、切手を貼っておいてください
  •     
  • ただし、個人番号カードをお持ちの人で、転出した日から14日を超えていない場合は、転入先で転出証明書の提出がないため返信用封筒は必要ありません

※手数料は無料です。

印刷が難しい場合、便箋などの白い紙に以下の内容をご記入ください。

  • 異動する方全員の氏名・生年月日・性別
  • 旧住所と旧世帯主氏名
  • 新住所と新世帯主氏名
  • 異動年月日(新住所に住み始める予定の日 または 住み始めた日)
  • 転出証明書の送付先
  • 請求者の現住所と氏名・押印
  • 昼間連絡のつく電話番号

注意事項

  • 転出証明書の請求ができる方は、異動される本人または世帯主の方です。
  • 第三者からの請求には委任状(PDF形式、82KB)が必要です。

あて先

〒759-4192
長門市東深川1339-2
長門市市民福祉部市民課窓口係


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)