ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 償却資産の価格

償却資産の価格

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

 

償却資産の評価

 固定資産評価基準に基づき、取得価額を基礎として、取得後の経過年数に応じた価値の減少を考慮して評価します。

  • 前年中に取得された償却資産
    価格(評価額)=取得価額×(1-(減価率/2))
  • 前年前に取得された償却資産
    価格(評価額)=前年度の価格×(1-減価率)・・・(a)

 ただし、(a)により求めた額が、取得価額の5%未満になる場合は、取得価額の5%の額が価格となります。
 固定資産税における償却資産の減価償却の方法は、原則として定率法です。

  • 取得価額…原則として国税の取扱いと同様です。
  • 減価率…原則として耐用年数表(財務省令)に掲げられている耐用年数に応じて減価率が定められています。