ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 財政課 > 入札・契約制度(平成29年6月1日更新)

入札・契約制度(平成29年6月1日更新)

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

入札制度

入札制度の改正について(平成29年4月1日以降)

 市が発注する建設工事の入札について、平成29年4月1日以降入札公告又は入札通知を行う入札から「変動型最低制限価格制度」に改正します。
 入札制度の改正についてはこちら

入札制度に関するお知らせ(平成29年6月1日更新)

 ※工事内訳書の提出は必要です。

契約制度

契約書約款および関係書類の一部改正について(平成29年5月1日以降)

 平成29年5月1日以降契約を締結する工事等の約款を一部改正します。
 契約書約款の改正に伴い、関係様式の一部を改正(「請負者」を「受注者」に改正)しました。(平成29年4月1日以降)

前払金制度の一部改正について(平成29年4月1日以降)

 平成29年4月1日以降契約を締結する工事等において、前払金の支払限度額が無制限になります。(支払率の変更はありません。)
 詳しくは下記リンクをご覧ください。

中間前払金制度について

  前払金の支払限度額の撤廃に伴い、中間前払金制度についても同様の扱いとなります。

建設工事における社会保険未加入対策について(平成29年4月1日以降)

 平成29年4月1日以降契約を締結する「建設工事」について、社会保険未加入(「適用除外」を除く。)の建設業者との一次下請契約を禁止します。
 詳しくは下記リンクをご覧ください。

建設工事現場における現場代理人の取扱いについて(平成28年7月1日以降)

 平成28年6月1日に建設業法施行令の一部を改正する政令が施行され、工事現場における主任技術者または監理技術者を専任で配置することが必要となる建設工事の請負代金の額が引き上げられたところです。
 この改正に伴い、長門市が発注する建設工事において、現場代理人の取扱いを改正することとしましたのでお知らせします。

建設業法施行令の一部を改正する政令の適用について(平成28年6月1日以降)

 建設業法施行令の一部を改正する政令(平成28年政令第192号)が平成28年6月1日に施行されたことに伴い、長門市が発注する建設工事についての取扱いを定めましたので、お知らせします。

工事請負契約におけるインフレスライド条項の運用について

工事請負契約におけるインフレスライド条項については下記リンクをご覧ください。

工事請負契約における単品スライド条項の運用について

工事請負契約における単品スライド条項については下記リンクをご覧ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)