ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・消費生活 > 防災 > 水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月4日更新

 内閣府が作成した「避難勧告等に関するガイドライン」に基づき、災害発生のおそれの高まりに応じて警戒レベルを5段階に分け、市民がとるべき行動を直感的に理解しやすいものとすることとなりました。
 特に、警戒レベル4については災害の危険性が極めて高く、全員避難(緊急避難場所等への立ち退き避難)が基本となります。また、警戒レベル5についてはすでに災害が発生している状況であり、その場の状況にあわせて命を守る最善の行動をとっていただくこととなります。
 6月から、防災行政無線や音声告知端末等による避難情報や災害発生情報の伝達時に警戒レベルを併せて伝達しますので、警戒レベルに応じた行動をとっていただきますようお願いいたします。

警戒レベルで避難のタイミングをお伝えします

 

警戒レベルに応じた住民のとるべき行動

 

詳しくは知りたい方は

内閣府 防災情報のページ<外部リンク> (外部リンク)
内閣府「警戒レベル」チラシ [PDFファイル/4.35MB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)