ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯 > 防災 > 避難行動要支援者制度について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 避難行動要支援者制度について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 避難行動要支援者制度について

避難行動要支援者制度について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月6日更新

避難行動要支援者制度とは

 高齢者や障害のある方など災害が起きたときに手助け(支援)を必要とする方に対して、自治会、自主防災組織、民生委員・児童委員、近所の方など地域が連携して支援をしていく制度です。

避難行動要支援者とは

 避難行動要支援者とは災害が発生した場合に自らを守るための適切な行動 が困難で、何らかの助けを希望する次の方が対象となります。
(1) 身体障害者手帳1種の交付を受けている者
(2) 療育手帳Aの交付を受けている者
(3) 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている者
(4) 要介護認定3級から5級を受けている者
(5) 65歳以上ひとり暮らし高齢者から申し出のあった者
(6) 75歳以上ふたり暮らし高齢者から申し出のあった者
(7) 乳幼児で保護者等から申し出のあった者
(8) 妊産婦で本人等から申し出のあった者
(9) 上記以外で市長または避難支援等関係者が避難支援等の必要を認めた者

災害時に支援を受けるには

 災害時に支援を受けるには、支援のために必要な個人情報を事前に消防、警察、民生委員・児童委員、長門市社会福祉協議会(地区社会福祉協議会を含む)、自主防災組織及び自治会等への情報提供することに同意が必要となります。

名簿の活用方法は

 避難行動要支援者の方々が災害時の避難等の際に可能な限り地域で支援が受けられるよう、市が日頃から名簿を消防、警察、民生委員・児童委員、長門市社会福祉協議会(地区社会福祉協議会を含む)、自主防災組織及び自治会等へ提供します。

登録方法

 市が把握している(1)から(4)の避難行動要支援者の対象となる人には、「長門市避難行動要支援者名簿情報提供の同意申請書」を郵送いたします。
上記(5)から(8)の人は、防災危機管理課、各支所・出張所にある「長門市避難行動要支援者名簿の登録届出書兼外部提供同意書」にご記入いただき提出してください。