ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

投票日当日の投票

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

 投票は、選挙の当日に自ら、選挙人名簿に登録された投票区の投票所へ行き、名簿の対照を受け、交付された投票用紙に自書で記入し、投票箱に投函することが原則です。

 この例外として、次のような理由で投票に行けない人でも、別の方法で投票することができます。
      ○投票日当日に仕事や旅行などの用事で投票所に行けないと見込まれる人 → 期日前投票制度
      ○仕事の都合などで遠いところにいて投票所に行けない人 → 不在者投票制度(滞在地での不在者投票) 
      ○病院や施設などに入院入所していて投票所に行けない人 → 不在者投票制度(指定病院等での不在者投票)
      ○寝たきりなど体が不自由で投票所に行けない人 → 不在者投票制度(郵便等による不在者投票)
      ○仕事で乗船している船員の人 → 不在者投票制度(船員の不在者投票)
      ○仕事や留学などで海外に住んでいる人 → 在外選挙制度

 また、目の不自由な人のための点字投票や、けがや身体の障がいなどによって自分で字が書けない人のための代理投票の制度もあります。

投票所のご案内

 投票日当日の投票は決められた投票所で行うことになっています。選挙管理員委員会から郵送された「投票所入場券」で投票所を確認してください。
 投票日には、「投票所入場券」をお持ちになって、指定された投票所に行き、受付をして投票用紙を受け取り投票してください。
 「投票所入場券」は、投票の際に選挙人名簿との照合に使いますが、万一、入場券が届かない場合や、紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できますので、当日、投票所の受付係に申し出てください。

   長門市の投票所一覧 [PDFファイル/152KB]

投票時間

 選挙の当日の投票は、午前7時から午後7時までです。(ただし、久津、本郷、大浦、川尻投票所は午後6時までです。)

点字投票について

 目が不自由で通常の文字が書けない人は、点字による投票が認められています。
 この場合、点字によって投票したいことを投票管理者に伝えると、投票管理者が点字投票用紙を交付しますので、その投票用紙に備え付けの点字器で候補者の氏名や政党名を記載して投票することができます。

代理投票について

 身体の障がいなどで文字が書けない人は代理投票ができます。本人に代わって投票事務従事者が投票用紙の記入を行います。
 ただし、本人が投票所に直接出向いて、誰に投票したいのか自分の意思を伝えることが必要です。
 投票の秘密は守られますので、投票の内容が外に漏れることはありません。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)