ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新庁舎建設事業

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

「長門市新庁舎の顔づくり」ヒアリング会

 開催日 平成28年6月10日(金) 19時から
 場 所 長門市役所本庁舎 3階会議室 

  ヒアリング1ヒアリング2

 市では、平成28年3月に策定した「長門市庁舎建設基本計画」に基づき、基本設計のとりまとめに取り組んでいます。
 新庁舎については、内装の木質化に加え、柱・梁などの構造材にも積極的に地域産材を活用することとしております。
 基本設計の取りまとめにあたり、庁舎の顔となるエントランスや広場について、市内の木材・文化・建築関係の皆様のご意見、ご提案を頂く場を設けるためヒアリング会を開催しました。
 本ヒアリング会で得られた成果を報告書としてまとめましたので、お知らせします。
 また、本ヒアリング会でいただきた貴重なご意見は、できるだけ設計に反映したいと考えています。

報告書 [PDFファイル/562KB]
 

長門市庁舎建設基本計画の策定について

  市では、平成27年4月に策定した「長門市庁舎建設基本構想」に基づき、今後の設計の指針となる「長門市庁舎建設基本計画」を策定しました。
 策定にあたっては、市民ワークショップ、長門市庁舎整備検討委員会やパブリック・コメントなどでいただいた意見を参考にしています。
 今後は、本基本計画を踏まえて、平成31年度の供用開始に向けて着実な事業の遂行に努めてまいります。

 長門市庁舎建設基本計画はこちらからご覧いただけます。

長門市庁舎建設基本計画 [PDFファイル/2.09MB]

長門市庁舎建設基本計画【概要版】 [PDFファイル/2.57MB]

新庁舎建設市民ワークショップ

一般集合写真中学生集合写真

開催結果の公表について

 市では、新庁舎の規模や機能、事業費、工事スケジュールなど設計の前提となる基本的な考え方を取りまとめる「長門市庁舎建設基本計画」の策定に取り組んでいます。
 新庁舎の建設について、市民の意見をお聴きし、一緒に考えていくために市民ワークショップを開催しました。 また、翌日には、将来の長門市を担う中学生を対象としたワークショップを開催しました。 それぞれのワークショップの開催結果をまとめましたので、お知らせします。

 開催日内容
 
第1回平成27年11月7日(土曜日)市民ワークショップ [PDF/1.37MB]
第2回平成27年11月8日(日曜日)中学生ワークショップ [PDF/2.76MB]

 
  

長門市役所新庁舎建設市民ワークショップ「新しい庁舎をみんなで考えよう」参加者募集 ※募集は終了しました。

 現在、市では、4月に策定した庁舎建設基本構想を踏まえ、新庁舎の規模や事業費、建築のスケジュールなど、設計の前提となる基本的な考え方を整理する「庁舎建設基本計画」の策定を進めています。 基本計画の策定にあたり、市民の皆さんのご意見をお聴きするため、市民ワークショップを開催します。 新庁舎の建設に興味のある方の参加をお待ちしております。  

 
(1)とき平成27年11月7日(土曜日) 13時00分~16時00分
(2)ところ長門市役所 3階会議室
(3)応募資格20歳以上の市内在住者
(4)募集人数20人程度
(5)申込方法11月2日(月曜日)までにFaxまたは電子メール
(6)申込書類等募集チラシ [PDF/725KB]  申込書 [Word/27KB]

 

庁舎建設基本計画及び基本・実施設計業務委託契約の締結について

 平成27年8月31日付で代表企業枠最優秀者と市内企業枠候補者2者で構成された設計共同企業体と委託契約を締結しました。
  1  受託者
    東畑建築事務所・藤田建築設計事務所・M.DESIGN ASSOCIATES 一級建築士事務所設計共同企業体

 
設計共同企業体構成員株式会社 東畑建築事務所 広島支所
株式会社 藤田建築設計事務所
M.DESIGN ASSOCIATES 一級建築士事務所

   
  2 業務期間
    平成27年9月1日から平成29年5月31日まで

代表企業枠の最優秀者を特定しました

 平成27年8月6日に開催された「長門市庁舎建設基本計画及び基本・実施設計業務公募型プロポーザル審査委員会」により選定された次の事業者を最優秀者に特定しました。

結 果最終審査対象者
 
最優秀

株式会社 東畑建築事務所 広島支所
執行役員支所長 丸一 育夫

 
参加意向申出者(平成27年6月15日締切)8者
参加辞退者1者
技術提案書提出者(平成27年7月13日締切)7者
第一次審査通過者(平成27年7月23日審査)3者
最終審査(平成27年8月6日審査)
審査結果報告書 [PDFファイル/130KB]

 

長門市庁舎建設基本計画及び基本・実施設計業務公募型プロポーザル(募集受付終了)

目的

 長門市役所本庁舎は、築後50年以上が経過し、平成15年に実施した耐震診断では、大地震が発生したときには、倒壊する危険性が高いとの診断結果を受けているほか、施設の老朽化、庁舎内部の狭あい化など様々な問題をかかえている状況にあります。
 本市は、長門市庁舎整備検討委員会を設置し、庁舎建設に向けて検討を進め、平成27年4月に「長門市庁舎建設基本構想」を策定しました。
 本プロポーザルは、長門市庁舎建設基本構想、本市の地域特性、周辺環境との調和等を十分に理解し、本庁舎建設の設計業務を発注するうえで、豊富な経験、確かな技術力、柔軟かつ高度な発想力及び創造力を有する最適な設計者を選定することを目的としています。

業務概要

業務名長門市庁舎建設基本計画及び基本・実施設計業務
 
業務内容基本計画の作成、基本設計、実施設計業務
委託期間(予定)契約日から平成29年5月31日まで

選考方式

 本業務の選考は、代表企業枠と市内企業枠を設け、設計共同企業体の組成を条件として、次の方法により実施する。

(1)代表企業枠参加者のうちすべての参加要件を満たすものに対し、技術提案書の提出を求め、プロポーザル審査委員会に より一次選考及び最終選考を行い、最優秀者及び優秀者を選定する。
(2)市内企業枠は、参加資格要件を満たすすべての市内企業枠参加者を市内企業枠候補者に選定する。
(3)最優秀者に選定された代表企業枠参加者は、自らの判断により、市内企業枠候補者の中から1者以上を選定し、設計共同企業体を組成するものとする。また、市内企業枠により選定された構成員の出資比率は、20%以上(2者以上を選定した場合は、1者当たり10%以上)とする。
(4)市は、組成された設計共同企業体とこの業務に係る委託契約を締結する。

プロポーザル参加資格要件

  本プロポーザルは、代表企業枠と市内企業枠を設け、別々に参加資格要件を定める。

(1)代表企業枠の参加資格要件

  代表企業枠の参加を申し込む者は、参加申込日において次の要件すべてに該当すること。

 
(1)平成27年度長門市競争入札参加資格者名簿(建築士事務所)に登載されている者
(2)山口県、広島県、福岡県内に本店、支店または契約締結権のある営業所を有している者
(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者
(4)建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定による一級建築士事務所の登録を受けていること。
(5)参加意向申出書及び技術提案書の提出の日から契約締結までの間において、長門市工事等請負契約に係る指名停止等の措置要綱に基づく指名停止を受けていないこと。この場合において、国及び県工事等において指名停止がある場合も参加資格がないものとする。
(6)この設計を担当する管理技術者は、平成17年4月1日以降に元請人または設計共同企業体の構成員(代表者に限る。)の管理技術者として、国または地方公共団体が発注した延床面積が5,000平方メートル以上の同種の庁舎建築の基本設計及び実施設計業務を完了した実績を有していること。
  ※庁舎とは、平成21年度国土交通省告示第15号別添二第四号第2類に分類される施設
(7)単体企業であること。

(2)市内企業枠の参加資格要件

  市内企業枠の参加を申し込む者は、参加申込日において次の要件すべてに該当すること。

 
(1)平成27年度長門市競争入札参加資格者名簿(建築士事務所)に登載され長門市に本店を有している者
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者
(3)建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定による一級建築士事務所の登録を受けていること。
(4)参加意向申出書の提出の日から契約締結までの間において、長門市工事等請負契約に係る指名停止等の措置要綱に基づく指名停止を受けていないこと。この場合において、国及び県工事等において指名停止がある場合も参加資格がないものとする。
(5)単体企業であること。

プロポーザル評価基準

  • 業務の実施方針・実施手法及び課題に対する提案
  • 事務所の実力・能力

参加手続

 
担当部局 長門市企画総務部総務課 庁舎建設準備室
参加表明 代表企業枠参加者は、代表企業枠参加意向申出書(様式1-1)、市内企業枠参加者は、市内企業枠参加意向申出書(様式1-2)及び市内企業枠業務実施体制調書(様式3-2)により行うこと。 
(1)提出期限平成27年6月15日(月曜日)17時00分(必着)
(2)提出方法長門市企画総務部総務課庁舎建設準備室に持ってくるまたは郵送による(郵送の場合は、書留郵便とし 期限までに到着するよう発送してください。)
技術提案書
(代表企業枠参加者のみ)
(1)提出期限平成27年7月13日(月曜日)17時00分(必着)
(2)提出方法長門市企画総務部総務課庁舎建設準備室に持ってくるまたは郵送による(郵送の場合は、書留郵便とし期限までに到着するよう発送してください。)
 ※その他詳しくは実施要項をご覧ください。

プロポーザル実施資料

内 容ダウンロード
 
実施要項01 [PDF/144KB]
公告書02 [PDF/390KB]
技術提案書作成要領03 [PDF/111KB]
仕様書04 [PDF/346KB]
技術提案書評価項目05 [PDF/40KB]

プロポーザル参加様式

区分内 容ダウンロード
 
代表企業枠参加者様式1-1代表企業枠参加意向申出書1-1 [PDF/23KB]1-1 [Word/28KB]
様式2技術提案書02 [PDF/22KB]02 [Word/28KB]
様式3-1代表企業枠業務実施体制調書3-1 [PDF/42KB]3-1 [Word/43KB]
様式4事務所の同種・類似業務実績調書04 [PDF/35KB]04 [Word/36KB]
様式5予定技術者の経歴調書05 [PDF/37KB]05 [Word/37KB]
様式6協力事務所調書06 [PDF/22KB]06 [Word/35KB]
様式7業務の実施方針及び実施手法07 [PDF/29KB]07 [Word/30KB]
様式8課題に対する提案08 [PDF/30KB]08 [Word/30KB]
市内企業枠参加者様式1-2市内企業枠参加意向申出書1-2 [PDF/23KB]1-2 [Word/28KB]
様式3-2市内企業枠業務実施体制調書3-2 [PDF/33KB]3-2 [Word/36KB]
共通様式9質問書09 [PDF/23KB]09 [Word/30KB]

設計参考資料

内容ダウンロード
 
長門市庁舎建設基本構想01 [PDF/694KB]
位置図02 [PDF/3.62MB]
付近見取図及び航空写真03 [PDF/2.36MB]
現庁舎配置図及び計画地の現況写真04 [PDF/1.62MB]
現庁舎平面図05 [PDF/244KB]
土砂災害警戒区域図06 [PDF/178KB]
深川川洪水ハザードマップ07 [PDF/3.47MB]
長門市公共建築物等における木材の利用促進に関する基本方針08 [PDF/74KB]

質問に関する回答

質問に関する回答(平成27年6月10日追加)

01 [PDF/158KB]

 

質問に関する追加資料

内容ダウンロード
 
No.35 現庁舎配置図35 [PDF/28KB]
No.38 ボーリング柱状図38 [PDF/1.96MB]
No.42 職員数内訳資料42 [PDF/29KB]
No.56 公図56 [PDF/3.45MB]

長門市庁舎建設基本構想

 長門市庁舎建設整備検討委員会の加藤久雄委員長は、平成27年4月27日に「長門市庁舎建設基本構想」を大西市長に提出しました。
 基本構想では、基本理念を「市民(みんな)の「安全・安心」の拠点として、利用しやすく親しみのある庁舎」と定めました。具体的には、防災機能の強化等による市民の暮らしを守る庁舎、長門市らしさを発信し、機能的で効率的な構造・空間を持つ木材利用の促進も図る庁舎、人にやさしい庁舎、IT化に対応した庁舎、環境配慮型庁舎であることを目標とすることとしています。

長門市庁舎建設基本構想 [PDFファイル/694KB]kihonkoso

庁舎建設のこれまでの経緯

年 月

件 名

内 容

 

平成15年10月

耐震第1次診断

震度5以上の地震で倒壊の恐れがあると診断されました。

平成20年3月

長門市耐震改修促進計画策定

公共的な建築物耐震化の目標として、庁舎等防災上重要な施設の目標を90%としました。

平成21年3月

長門市公共施設耐震化促進計画策定

本庁舎は、耐震性能が低く、その経過年数から判断して改築が必要としました。

平成21年11月
~24年1月
長門市庁舎改築検討委員会設置本庁舎の今後のあり方を議論し、4回の委員会を開催し、「本庁舎については、南側駐車場での建替を検討」するよう市長に報告しました。

平成24年6月

合併特例債延長法成立

適用期限が平成31年度まで延長されました。

平成25年3月

平成25年度施政方針
(25年3月議会)

「本庁舎の建替えについて、早い段階で方向性を判断したい。」旨表明しました。

平成25年9月

長門市市有施設耐震化整備方針策定

本庁舎は、防災拠点として、災害に早急に対応するため早くな整備が必要で改築にあたっては、市の財政的な負担軽減を図るため、合併特例債の活用が求められ、適用期限までの完成を目指す方針を示しました。

平成26年3月

新市建設計画への本庁舎改築計画の計上

合併特例債の適用条件である新市建設計画への本庁舎改築事業を追加することについて、三隅・長門・日置・油谷の各地域審議会の了承を受け、議会で承認されました。

平成26年4月

長門市庁舎改築検討委員会設置

庁舎改築についての庁内での検討を行い、平成26年8月「庁舎改築検討報告書」を作成しました。

平成26年11月

長門市庁舎整備検討委員会設置

庁舎建設基本構想策定に着手し、平成27年度当初に構想策定。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)