ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 市政運営・行財政 > 行政改革 > 平成29年第2回長門市議会臨時会 行政報告

平成29年第2回長門市議会臨時会 行政報告

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月16日更新

行政報告

1.センザキッチンのオープンについて

 10月7日に「センザキッチン」農林水産物等直売所及びレストラン棟がオープンしました。
 この施設は、第1次産業の所得の向上と雇用の創出、さらに交流人口の拡大を目指す施設であります。
 7日から9日までの3日間、オープニング企画として、会場の各エリアでワークショップ、マジックショー、木のおもちゃで遊ぶコーナーなど様々なイベントを開催いたしました。
 この3日間は、天候にも恵まれ、家族連れや県内外の約2万5千人の多くのお客様にご来場いただき、約1,500万円の売上げとなるなど、オープンから良いスタートが切れたと思っております。
 駐車場対策では、漁協に臨時駐車場のご協力をいただき、県道の渋滞緩和につながりました。
 さらに、青海島観光汽船では、昨年と今年の3連休を比較して、乗船者数が約25%増とお聞きし、センザキッチンの好影響があったものと推測されます。
 センザキッチンの3つの機能であります「食べる」、「つなぐ」、「遊ぶ」といったサービスの充実を図り、お客様に喜んでいただけるよう取り組むとともに、今後、ショップ青海島を、休憩所、情報発信施設にリニューアルし、来年4月に道の駅としてグランドオープンすることとしております。
 センザキッチンのオープンを契機にさらなる交流人口の拡大を図り、市全体の活性化を目指してまいります。