ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 長門市新庁舎建設 > 庁舎建設基本設計を取りまとめました

庁舎建設基本設計を取りまとめました

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月19日更新

 平成28年4月から新庁舎の設計業務を進めてきましたが、このたび基本設計を取りまとめましたので、概要をお知らせします。 
 この基本設計は、本年3月に策定した長門市庁舎建設基本計画に基づいて、庁内プロジェクトチームでの協議や市議会への報告を経て取りまとめたものです。
 新庁舎は、長門市産材を活用した木造を主体とした鉄筋コンクリートとの混構造としており、木造庁舎としては、国内最大規模となります。
 柱、梁などの構造部材に加え、天井や床などの内装材にも長門市産材を活用し、安らぎと温かみのある木造庁舎としています。
 

基本設計書 [PDFファイル/4.14MB]

ダイジェスト版 [PDFファイル/5.46MB]

外観パース内観パース

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)