ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 市政運営・行財政 > 行政改革 > 平成28年9月長門市議会定例会 行政報告(9月6日)

平成28年9月長門市議会定例会 行政報告(9月6日)

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月6日更新

行政報告

1.長門市での日露首脳会談の開催について

 9月2日のウラジオストクにおける日露首脳会談終了後、安倍内閣総理大臣から12月15日に日露首脳会談を本市で開催するとの発表がなされたところです。
 本市は、北長門海岸国定公園の美しい海岸線に加え「千畳敷」や「東後畑の棚田」など、豊かな自然に恵まれ、長門湯本温泉など特色を持つ五つの温泉郷もあり、ながと自慢の「長州黒かしわ」や「長州ながと和牛」、新鮮な魚介類などの食材をご堪能いただき、「ゆっくりと静かな雰囲気の中での会談」が行われるものと思っております。
 また、本市通地区には、日露戦争で亡くなられた日露兵士の墓が並んで建てられ、毎年地元住民により法要が営まれており、歴史的にもロシアと深い関わりもございます。
 日露首脳会談では、安倍総理の地元として、プーチン大統領をはじめ、本市を訪れていただく多くの皆様を温かくお迎えしたいと思います。
 現時点で国からは何も示されておりませんが、首脳会談を長門市の豊かな「自然・食・文化」を世界に発信する絶好の機会として捉えるとともに、今後想定される様々なことにつきましては、国、県との連携を密にし、市民一丸となり「チームながと」として開催に係る諸準備に万全を期してまいりたいと思います。
 市民の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いします。