ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 管理課 > 水道管の凍結・破損を防ぎましょう

水道管の凍結・破損を防ぎましょう

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

寒さが厳しくなり気温が0℃以下になると、水道管や蛇口、メーターが凍りやすくなります。さらに、マイナス4℃以下になると水道管が破裂することがあります。

《凍結の予防策》

水道管がむき出しになっているところや、風当りの強い場所にある水道管には、布や保温チューブを巻くなど保温対策をとってください。

《水が凍って出ないとき》

凍結して水が出ないときは、蛇口や水道管に直接熱湯をかけず、タオルや布をかぶせて、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。

《水道管が破損した場合》

メーターの元栓を閉め、上下水道局または水道指定工事店に連絡して下さい。
 なお、ご自宅などに引き込まれている給水管はお客様の財産であり、修理に係る費用は自己負担になります。
■問い合わせ
 上下水道局管理課業務班
 Tel 0837-23-1171
 ※夜間・休日は本庁・各支所の宿直に連絡してください