ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 水道課 > 給水台帳の閲覧について

給水台帳の閲覧について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

給水台帳とは

 給水装置工事の申し込みの際、水道課に提出される工事施工申請書兼竣工届のことで、配水管からの分岐状況、給水装置の配管状況、水道管の種類、口径、給水用具などを把握し適正に給水装置を維持管理するための基礎資料として、水道課が保管しているものです。

閲覧を申請できる者

  • 給水装置の所有者
  • 給水装置の使用者
  • 給水装置の管理人(管理人として水道課に届け出された者)
  • 上記の代理人

申請者の本人確認

  • 顔写真が貼付された官公署の発行した書類(旅券、運転免許証など)
  • 所持により本人であることが確実と認められる書類(健康保険証、年金手帳など)。この場合、複数の書類が必要です。

所有者の名義について

  • 水道課が保管している給水台帳での所有者情報と現在の所有者が異なる場合は、給水台帳の閲覧をすることはできません。その場合は、所有者の変更を届け出てください。

給水台帳の正確性

  • 水道課が保管している給水台帳の情報は、給水工事の申請、または、内容変更の届け出に基づくものであり、所有者などからの申請及び届け出がない場合は、給水台帳の情報は更新はされません。その場合、現地と給水台帳の情報が異なる場合があります。必ず現地を確認してください。

個人情報の取り扱いについて

  • 提供を受けた情報を第三者に漏らさないこと。
  • 提供を受けた情報を申請した利用目的以外に利用しないこと。
  • 写しの交付を受けた場合、利用後は前各号の内容を守り、すみやかに破棄すること。
  • 閲覧申請により関係者や第三者に損害を与えた場合、紛争が生じた場合は、申請者がすべて解決すること。

給水台帳の閲覧申請について


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)