ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水道課 > 平成28年10月使用分から下水道使用料金が変わります

平成28年10月使用分から下水道使用料金が変わります

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月4日更新

この度の使用料改定により、市町合併以来の懸案事項であった各地区で異なっていた下水道使用料金が完全統一されました。

改定内容については下記のとおりです。また、超過使用料金が引き上げとなりご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をお願います。

市内全地区の下水道使用料金が統一されます

今まで旧市町別に異なっていた下水道使用料金が、全地区で統一されます。

 
使用水量0~20㎥21㎥~40㎥41㎥~100㎥101㎥~200㎥  201㎥以上
円(税抜)2,6001㎥につき
135
1㎥につき
140
1㎥につき
145
1㎥につき
150

 

超過使用料金(21㎥以上)が引き上げられます

 超過使用料金が全地区引き上げられます。表中の太文字が変更部分です。

区  分使用料金(税抜)
長門・三隅日置油谷
一般汚水基本使用料金0~20㎥2,600 2,6002,600 
(2ヶ月につき)
超過使用料金21㎥~40㎥1㎥につき
125

135
1㎥につき
125

135
1㎥につき
130

135
41㎥~100㎥1㎥につき
125

140
1㎥につき
130

140
1㎥につき
130

140
101㎥~200㎥1㎥につき
125

145

1㎥につき
135

145

1㎥につき
130

145
201㎥~1,000㎥1㎥につき
125

150
1㎥につき
140

150
1㎥につき
130

150
1,001㎥~1㎥につき
130

150
温泉汚水基本使用料金0~20㎥2,600
(2ヶ月につき)
超過使用料金21㎥~1㎥につき
50

55

 

下水道使用料金の計算例

使用水量が37㎥(長門市の1世帯当たりの平均使用水量)の場合(基本使用水量20㎥+ 超過使用水量17㎥)

(一般汚水の場合)

 ◆計算式=【基本使用料金+ (超過使用料金× 超過使用水量)】×消費税(1.08)

  1 基本使用料金(0~20㎥)               2,600円

  2 超過使用水量(21~37㎥)      135円×17㎥=2,295円

       合   計(1+2)                    4,895円

  請求金額 4,895円×1.08(消費税)=5,286円(1円未満切捨て)

  新旧料金早見表 [PDFファイル/76KB]

 

(温泉汚水の場合)

 ◆計算式=【基本使用料金+ (超過使用料金× 超過使用水量)】×消費税(1.08)

  1 基本使用料金(0~20㎥)              2,600円

  2 超過使用水量(21~37㎥)       55円×17㎥=935円

    合   計(1+2)                     3,535円

  請求金額 3,535円×1.08(消費税)=3,817円(1円未満切捨て)

 

新使用料金の適用開始について

 ◆偶数月に検針を行う地区は・・・

   平成28年10-11月分(平成28年12月の検針分)から新使用料金になります。

   対象地区 ・・・ 通・仙崎・日置・油谷地区

 ◆奇数月に検針を行う地区は・・・

   平成28年11-12月分(平成29年1月の検針分)から新使用料金になります。

   対象地区 ・・・ 東深川・西深川・深川湯本・渋木・真木・俵山・三隅地区

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)