ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工水産課 > 貝毒プランクトンの発生について

貝毒プランクトンの発生について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月27日更新

仙崎湾において、カキ・アサリなどの二枚貝等に貝毒を発生させるプランクトンが発生しています

 仙崎湾の二枚貝は、市場等に出荷されていないため一般消費者への影響はありませんが、住民の皆さんは、当分の間、この海域でのカキ・アサリなどの二枚貝及び二枚貝を捕食するイシガニを採って食べないでください。
 加熱しても貝毒の毒性は消えません。
なお、次の魚介類については食用とされても問題はありません。
1.二枚貝以外のアワビ・サザエ等の巻貝
2.魚類・イカ・タコ・エビ・カニ(イシガニを除く)、海藻類