ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 産業支援 > 長門市で創業される皆様へ~長門市創業支援事業補助金~
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > UJIターン・定住 > UJIターン(しごと) > 長門市で創業される皆様へ~長門市創業支援事業補助金~
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 商工業 > 長門市で創業される皆様へ~長門市創業支援事業補助金~
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・労働支援 > 長門市で創業される皆様へ~長門市創業支援事業補助金~

長門市で創業される皆様へ~長門市創業支援事業補助金~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月21日更新

長門市では創業される皆様を支援いたします

長門市の産業の活性化及び雇用の促進を目指し、長門市内で創業(第2創業を含む)をする企業家の方へ、その創業に要する経費の一部を補助します。

申請書等の様式や記入例はページ下部でダウンロードできます(クリックすると移動します)

補助対象者

  1. 市内に居住し、かつ市内に事業所等を設け創業する個人又は法人で、平成26年度以降に創業した事業者。
  2. 市税等を滞納していない者。
  3. 許認可等が必要な業種の場合、既に当該許認可等を受けている者。
  4. 市から運営費相当の補助金が交付されている団体、市の指定管理を主たる業務とする団体、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2項に規定する者でない者。
  5. 当該事業所において3年以上事業を継続して行なう予定である者。

補助対象事業

  1. 長門市認定支援機関の支援を受けて創業計画書を作成していること。
  2. 金融機関からの資金調達が十分に認められる創業であること。
  3. 他の補助金の交付を受けていないこと。(ただし、運転資金費の補助を受けようとする場合において、国の創業・第2創業促進補助金の交付を受けたものは補助対象とする。)

認定支援機関

長門商工会議所、ながと大津商工会、山口銀行、西京銀行、萩山口信用金庫

補助金の額と種類・対象経費

種 類補助対象経費補助対象期間補助率補助額(上限)
開業資金費人件費、店舗等借入費、店舗等改修費、設備・看板設置費、原材料費、知的財産権等関連経費、外注費、委託費、マーケティング調査費、備品購入費、広報宣伝費、その他市長が特に必要と認める経費所得税法第229条の規定による開業の届出により新たに事業を開始した日又は法人の設立登記日から起算して1年以内補助対象経費の3分の1以内100万円
運転資金費人件費、店舗等借入費、販路開拓費、広報費、その他市長が特に必要と認める経費所得税法第229条の規定による開業の届出により新たに事業を開始した日又は法人の設立登記日から起算して1年を経過した日から2年間補助対象経費の2分の1以内

30万円/年

※国の創業・第二創業促進補助金の交付を受けた者は50万円/年とする。ほ

補助金交付の流れ

詳しくは長門市創業支援事業費補助金の流れ [PDFファイル/169KB]をご覧ください。

 ダウンロード

様式ダウンロード

記入例

 補助金交付要綱

長門市創業等支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/343KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)