ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

加入・脱退・その他の手続き

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月15日更新

国民健康保険への加入

 出生や転入、また、会社を退職するなど社会保険を離脱して、長門市国民健康保険に加入される場合は、市役所保険課または各支所・出張所の窓口で届出が必要となります。加入の届出ができるのは原則として世帯主、該当者本人、住民票上同世帯の方で、届出に必要な書類は次のとおりです。

こんなとき必要なもの

○国保へ加入する手続きに必要なもの

他の市区町村から転入したとき

印鑑
口座番号のわかるもの

他の健康保険を脱退したとき今まで加入していた健康保険の離脱日が証明できるもの(事業所が発行する資格喪失証明書等)
印鑑
口座番号のわかるもの
子どもが生まれたとき印鑑
口座番号のわかるもの

※加入の手続きが遅れると
 加入しなければいけない日にさかのぼって、保険料を納めることになります。また、保険証がないためその間の医療費は自己負担になります。

 

国民健康保険からの脱退

 死亡や転出、また就職や扶養家族になるなどして、長門市国民健康保険から脱退される場合は、市役所保険課または各支所・出張所の窓口で届出が必要となります。国民健康保険は、勤務先等の健康保険に加入しても自動的に脱退の手続きは行われません。脱退の届出は原則、本人が行っていただくことになります。

こんなとき必要なもの

○国保から脱退する手続きに必要なもの

他の市区町村に転出したとき長門市国民健康保険の被保険者証
印鑑
他の健康保険へ加入したとき加入した健康保険の被保険者証
長門市国民健康保険の被保険者証
印鑑
死亡したとき長門市国民健康保険の被保険者証
印鑑
葬祭執行者の口座番号のわかるもの

※脱退の手続きが遅れると

 国民健康保険と他の健康保険と二重に保険料を請求されます。また、国民健康保険の資格がなくなったのに、うっかりして国民健康保険の保険証を使って診療を受けてしまうと、国民健康保険で負担した医療費を後で返さなければなりません。

 

保険証・高齢受給者証の再交付

 国民健康保険証や高齢受給者証を紛失・汚損してしまった方は再交付の申請をしてください。申請できるのは原則として世帯主、該当者本人、住民票上同世帯の方となります。申請には、申請する方(窓口に来所される方)のご本人確認ができるもの(運転免許証・パスポートなど官公署発行の写真入り証明書等)・印鑑をお持ちください。