ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市のシンボル

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月1日更新

市章

市章イメージ

 

 

 

市章のデザイン趣旨

 

形状について

 長門市の頭文字「n」をモチーフに、青空の中をはばたく鳥の翼や豊かな恵みをたたえる青い海に立つ波の形、さらには捕鯨で栄えた歴史を象徴する鯨の尾びれをイメージさせるシンプルなフォルムで構成。  豊かな歴史と自然の恵みをベースに、未来への新しいチャレンジを続けるダイナミックな躍動感を表現しています。

色彩について

メインカラー

  • 長門ブルー
    豊かな海と高い空、そして清らかなせせらぎに抱かれた長門市。それらの自然が持つ色合いをそのままメインカラーである「長門ブルー」として設定しました。清廉で穏やかでありながらも冷静に初志を貫徹する意志の強さを表しています。

サブカラー

メインカラーを補う形で、アプリケーションの展開によっては次のサブカラーを使用することが可能です。

  • 長門レッド
    長門市に暮らす人々の暖かい気配りや目標に向かう情熱といった情緒的な思いを象徴的に表しています。
  • 長門グリーン
    萌え生ずる木々の緑やエメラルドグリーンに輝く海の色をモチーフとして、新しいことに挑むフレッシュなチャレンジ精神を表しています。

 

長門市市民憲章

長門市市民憲章イメージ

 

 市民憲章は、市の理念・目標を示し市民生活の模範となるもので、まちづくりの方向性を明らかにするとともに、理想的なまちづくりへの市民一人ひとりの参加意欲を高め、住民相互の絆を強くするためのものです。

市民憲章の理念

第1節:テーマ「自然」

 自然に包まれたふるさとを愛し、自然の恵みを享受しながら、自然をいかし、人をいかし、お互いをいかし合うことで、自然も人の心も、美しいまちをめざします。

第2節:テーマ「伝統・文化」

 伝統・文化などふるさと固有の知恵を受け継ぎ、育てあうことで豊かなまちをめざします。

第3節:テーマ「生きがい・やりがい」

 市民が夢を語り合い、生きがい・やりがいを求めることで、未来に向かって、伸びゆくまちをめざします。

第4節:テーマ「ふれあい・思いやり」

 笑顔で人との交流を深め、お互いが触れ合うことで、あたたかいまちをめざします。

第5節:テーマ「命・健康」

 市民一人ひとりのかけがえのない命を大切にし、きらめく命をお互いが支えあうことで、健やかなまちをめざします。

 

長門市の花木・生物

 

 青い海と緑の大地、清らかなせせらぎに抱かれた、心なごむ美しいふるさとをめざして、次の花木・生物を市のシンボルとして定めます。

市の花木・生物