ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢崎節夫館長コラム 「夏」 29年8月1日

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

 

「夏」は夜更かし

朝寝ぼう。

 

夜は私がねたあとも、

ねないでいるが、朝早く、

私が朝顔起こすときゃ、

まだまだ「夏」は起きて来ぬ。

 

すずしい、すずしい、

そよ風だ。

 

「金子みすゞ童謡全集」JULA出版局

 

 

 7月は北海道が猛暑だったり、九州や本州では局地的な豪雨で甚大な被害が報告されました。8月が穏やかな夏でありますよう、心から願っています。

 暑さといえば、みすゞさんは『夏』で、「『夏』は夜更かし/朝寝ぼう。」と歌っています。夏は夜更かしというのは分かりますが、夏は朝が明けるのが早いのに、どうして朝寝ぼうなのでしょうか。

 「私が朝顔起こすときゃ、/まだまだ『夏』は起きて来ぬ。」を読むと分かります。

 みすゞさんが「夏」と歌っているのは、夏自身ではなく、夏の暑さのことなのです。

 だから、早朝に日が出ても、まだ夏の暑さは起きて来ないので、「すずしい、すずしい、/そよ風だ。」なのです。

 毎年、夏休み、ご家族と、友人とたくさんのお客さまが記念館をお訪ねくださいます。

 館員一同、みなさまをお迎えできるのを楽しみに、心を込めてお待ちしています。

 

平成29年8月1日

金子みすゞ記念館 館長 矢崎 節夫